Search
Category
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
【なかにわ】中庭でプライベートパーティーやってるときあります
こんにちは。中庭カテゴリーを作れる勢いで、最近何かと当ブログで中庭の話ばかりしてる気がします。4月は何かとお天気がよろしく真夏の太陽が主張してくるので、中庭のことでも書きたくなるものです(このエントリーを書いてる今日は思い切り雨ですが)。野生動物をはじめとする中庭の住民たちも積極的に紹介していきたいものです。何かとホテル職員たちは強烈な個を持っていますので紹介しがいがあります。

エントリーのタイトル通り、EROOMがあるルクソールプレイスホテルの中庭にて結婚式や誕生日パーティーが頻繁に行われています。こういったものはプライベートなパーティーなので開催中は部外者は原則立ち入り禁止です。チラ見する程度にとどめておきましょう。たまにこういったプライベートなパーティーに、溢れるコミュ力と行動力を持った生徒さんが参加しようとしますが、たまに’大やけど’して帰ってくるので注意。無茶しやがって…と心のなかで合掌。

 
フィリピンでの様々なパーティーを見るのもいい経験です。誕生日会ですら規模がとてつもなく大きく、過去22年ぶんくらいの日本での誕生日を合わせても勝てないと思うくらい。名前と歳が書かれた特製バルーン、デカデカと主役の写真の入った垂れ幕を見るとわかるパーティー関連業者の多さ。特筆すべきは、ケーキの色のヴィヴィッドさ。主役のマイ・フェイバリットカラーが反映されるのか?ケーキとは本来喜ばしいものですが、なんでこう海外のケーキは一口含むことへの勇気が問うのか。中庭に生えてる痩せた草でも食べたほうが健康的なんじゃないかとたまに思いますよ。最近ではレインボーカラーのケーキをためらいもなく食べれる自分が怖い。他にもミニゲームあり、カラオケあり、途中から明らかに飽きだす主役の御尊顔。そんなパーティーの光景。


 
大規模のパーティーなのでいくらかかるのか気になります。韓国人生徒さんが主役っぽい人にダイレクトに「このパーティーやるのにhow much?」と聞くのを見て、あごが外れそうになりました。以来ぼくのあごが前に突き出したというのは有名な話です。「日本で年収いくらだった?」と韓国人学生マネージャーに会った初日に聞かれたことがあり、ドン引きしながらも聞きたいことを躊躇いなくも聞けるスキルに感心もしたものです。

 
写真 2014-04-15 14 31 45.jpg
この前の日曜日はホテル内にあるコールセンター主催、彼らのためのパーティーが行われ、バンド演奏などでオーディエンスを楽しませていました(写真)。とでも書けば聞こえがいいかもしれませんが、実際は騒音は半端なく、寝る前耳栓しても十分聞こえるくらいの騒音。特に中庭側のお部屋の方には迷惑をかけたことでしょう。この環境に別に文句をいうこともなく、楽しんでいるフィリピンカルチャーに鍛えあげられたEROOM生を見ては頼もしくもあります。

 
いつもならこういったパーティーは告知されてるのですが、今回のコールセンターパーティーは予告もなく行われました。手の込んだ大掛かりな、そのパーティー開催の趣旨を事前告知しなかったことをEROOM側への何かしらの明確で力強いメッセージとして受け止めておきます。リベンジに燃えるEROOM陣営。韓国人スタッフのリベンジッしー!リベンジっしー!がよく聞こえてきます。もちろん冗談でしょうが。

 
EROOM寮に滞在していたら、稀にパーティーなどの騒音でご迷惑をかけることもあります。EROOMのあるこのホテルはコールセンター職員だけではなく、一般客もたくさん滞在しています。お互いに迷惑をかけあってるところもあります。
 


 
ホテルと学院の一体型施設。スピーキング特化ならココ!!バコロドE-ROOM 現地スタッフブログ

http://www.philippine-r.com/eroom01.htm


英語漬けの毎日へ フィリピン留学ドットコム

http://www.philippine-r.com/

EROOMオフィシャルfacebookページ

http://www.facebook.com/ERoomLanguageCenter
 
posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM施設 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【EROOM施設】中庭に新しいエリア誕生
 中庭環境が進化しました。EROOM生のチカラ強い仲間、中庭フード。フィリピンフードとアイスコーヒー。団欒の場でもあります。1ヶ月に渡る工事が終わり、いよいよ利用できます。ただ、今のところ2店舗しか営業していません。5店舗くらいのテナントがあるので、期待したいところ。

写真 2014-03-07 10 43 27.jpg


写真 2014-03-07 10 43 36.jpg

写真 2014-03-07 10 43 46.jpg
売店。

写真 2014-03-07 10 43 52.jpg


写真 2014-03-07 10 43 58.jpg

写真 2014-03-07 10 44 11.jpg

写真 2014-03-07 10 44 18.jpg



写真 2014-03-07 10 44 25.jpg


写真 2014-03-07 10 44 36.jpg

まだ店舗も少なく、これからの発展に期待したいところ。休み時間になるとここへ先生と来る生徒も多いです。先生にオススメを教えてもらいましょう。

写真 2014-03-07 10 44 44.jpg





ホテルと学院の一体型施設。スピーキング特化ならココ!!バコロドE-ROOM 現地スタッフブログ

http://www.philippine-r.com/eroom01.htm


英語漬けの毎日へ フィリピン留学ドットコム

http://www.philippine-r.com/

EROOMオフィシャルfacebookページ

http://www.facebook.com/ERoomLanguageCenter


posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM施設 | 10:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
【EROOMプール】EROOM生はよく泳ぐのかとか、プールに関する詳細
 
DSC_0027.jpg

日本は物凄い暑いみたいですね。気分はもうすっかり日本が遠い国のように感じるしー、モチのロン他人事です。フィリピン来てから英語ばっかりで日本語忘れたわ〜とカッコいいこと言いたいですけど、ぼくは日本語ばっか使うのでそんなことありません。


今バコロドはそんなに暑くありません。日本のギラギラねっちりした暑さが恋しいというより、今フィリピンにいてよかった〜という気持ちのほうが強いですかね。


そんな暑い日はプールに入りたいもの。フィリピン語学学校のなかでもプールがある学校は結構あります。


円形だったり楕円だったりと、しっかり泳ぎたいという人の気持ちを全く考えていない作り!なんのためのプールなのか。なぜ池みたいなプールを作りたがるのか?フィリピン語学留学あるあるのひとつ。↓うちにもありますが。。


DSC_0029.jpg


まあいいんです。プールは入るだけのものじゃなくて、見て楽しむものでもありますからね。プールあるとなんとホッとしますし、ワクワクします。

リゾート地で会った白人に上級者は海は入るものではなく、眺めるものだと言われました。プールもしかりなのかも。でもそのおっさん、肩にわかめみたいな頼りない藻を肩にくっつけていたから、結局入ったんだろ〜って。


DSC_0026.jpg

■入らなくても素敵なプール

プールサイド語らうのもいいでしょう。そこで生まれる会話は少しいつもと違う。

足をちゃぷちゃぷつけてるだけでも楽しいです。
プールサイドで本読んだり、一階のホテルレストランでトロピカルドリンク、マンゴーシェークを買って飲むっていうのもオサレでいいですね。
日光浴もいいかも。日中のプールサイドは暑いので汗だくになりますが。



ここに滞在してる上級者は枕を持ってきてプールサイドで寝ています。蚊に刺されない体質っていいですね。プールサイドの地面の素材はそんなに硬くないんです。星はそんなに見えるわけじゃないけど、流れ星をたくさん見れますよ!流れてる間に願い事言うのなんて不可能ですよねって。『ファッ…!』くらいしか言えないつーの!

DSC_0027.jpg
先生にとっても憩いの場であるプール。


■いつプールに入っていいのか?

他校ではプールはあるけど、入れる時間が限定されすぎていて、結局なかなか入れないといった情報も。学校を検討する際、あらかじめ聞いておいたほうがいいですよ。

EROOMでは門限以内ならいつでも入っていいです。

授業の合間にもOK。プールのために昼あとの一時の授業をほかの時間に移す方も。

早朝、気持ちいいですよ。たまにフィリピン人ガチスイマーがいますけど、レーンが埋まるということはまあないです。

昼休み、日差しが強いからサイコーです。水のなかにいるだけで幸せな気持ちに。

放課後、たまにフィリピン人スイマーによるフィリピン人子どものためのレッスンが行われるので、ちょっと居心地わるいかも。ちびっ子に追い抜かれる屈辱、そして子供相手に本気になる大人たち。

夜、飲んだし気分もあがってプールにダイブする方も。お酒飲んだあとのプールはダメです。危ないです。人が少ないときはもちろんボールとか使っていいですよ。



というか、基本的にいつでもガラガラなんで、利用してみてください。ガラガラすぎて逆に入りづら過ぎるという声も。ちなみに韓国人は水泳を習っていない方が多いので、あんまり利用しません。命がけでクロールしてる姿を見ても笑わないであげてくださいね。と今その姿を思い出して震えながらタイピングしています。







■EROOM生はプールを頻繁に使うのか?答えはNOです。

あんまり入りません。どういうわけか入りません。

プールあるけど、泳いだら?

『いやー、いつか入ります。』
『焼けるしー。』
『着替えるのめんどくせーです!』

いつか入ると言ったまま、なんだかんだで忙しくなり卒業。とかよくある話。


たまに泳ぎの物凄いうまい人が来るので彼らに教えてもらい、上達したという生徒さんも。全国大会とか出てた人とか速すぎてもう同じ哺乳類とは思えないレベル。水泳?理屈じゃねぇんだよ!ごちゃごちゃ言ってないで、自分に合ったカタチを見つけろ!と熱くレクチャーしていていましたね。

EROOMの水泳事情はこういった助け合いによって成り立っています。

DSC_0051.jpg
お昼ご飯のあとのプール。張り切りすぎると午後の授業に支障が出ます。


EROOMにはジムがあるとたまに信じこんで来る方がいるので、強調して言っておきますが、【EROOMにジムはありません】。かつてはあったらしいんですけどね。

なので、運動するのにはもってこいの場、プール。泳げない?じゃあ無理か〜。

フィットネスジムやボクシングジムも近くはないけどあるので、そこに通う生徒も多いですね。道路はとても走りたくないです。

そうそう、中庭の謎の小屋があるんですが、そこにジムを作ってくれ!と何度か提案してるので実現したら嬉しいです。





プールはホテルが管理してるのでわりかしキレイ。わりかし。ぼくはこの学校を選ぶ際、EROOMの中庭にプールがあることを知っていましたが、『どーせ小学校の冬休みのプールみたく緑色してるんだろお?パンフレットに騙されん!』とかなんとか期待してなかったんです。実際、キレイなプールだったので驚きましたね。ぼくが入学するってことで特別に新しく水を張ったのかとも考えてみましたが、そんなことは全然なかったです。毎朝スタッフが長い時間かけて掃除しています。


プールがあるからこの学校を選びました!プール目的で留学来ました!という生徒にいまだ出会ったことないので、あんまりプールは大事じゃないんだろなって。ぼくはプールがあるからこの学校を選んだっていうのもあります。たいして泳げませんが。





EROOMは中庭があってそこそこ広いので開放感があります。ありあまる開放感ゆえ、全裸で泳ぐのはやめてくださいね!

※↑写真は削除しました




不定期でプールサイドにてキャンドルパーティーやっています。新入生も在校生も参加したかったら、是非。


あと、部屋に戻るときは体をよく拭いて、Tシャツは着てくださいね。うちのヘッドマネージャーが激しく転んで怪我したことあるのでよろしくお願いします。


男子水着はこっちでも安く買えますよー。女子は買ってきたほうがいいって、先輩女性生徒さんたちからのアドバイス。ゴーグルは売ってるけど安いのは壊れやすいよー!SPEEDOのゴーグルは1000ペソくらいするよー!




ホテルと学院の一体型施設。スピーキング特化ならココ!!バコロドE-ROOM 現地スタッフブログ

http://www.philippine-r.com/eroom01.htm


英語漬けの毎日へ フィリピン留学ドットコム


http://www.philippine-r.com/




posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM施設 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【EROOM施設】学院敷地内にある中華料理屋で酢豚のようなものを頼むと幸せになれるとか
学校のあるホテル一階にシーフードレストランと書かれたチャイニーズレストランがあります。


ふ、、、ふくじゅんろう?読めん。


ここは誰か偉い人にごちそうになりに行くタイプのお店としてぼくのなかで位置づけられ、気軽に生徒さんと行くようなことはあまりありません。おいしいです。



とりあえず、ここは高級な部類に入るので、EROOMスタイル(だらしないTシャツ+だらしないハーフパンツ+100ペソサンダル)で入るのを躊躇われます。


EROOMはあんまりオシャレに気にしないでいいので、それもEROOMの居心地のよさにつながってるんじゃないかと思います。





DSC_0095.jpg


肌の白いフィリピン人がお客に多い。お金持ちが行くようなところです。つまりぼくには縁がないところです。

DSC_0076.jpg


DSC_0084.jpg

円卓っていいですよね。大人数でもお話しやすい。例えば8人で食事するとき、長テーブルで大事なお話するのと、丸いテーブルでお話するのとでは、生産性もだいぶ違ってくると思うの。

DSC_0083.jpg

内装。高級感が漂います。もし想像以上に高かったら、何くわぬ顔して立ち去れるのかどうか…心配になりました。


DSC_0078.jpg
DSC_0080.jpg

この食材たちがぼくらの胃におさまります。うわあ〜、これ全部アレルギー。


DSC_0085.jpg
メニュー。バコロドにしては高め。物価の低いバコロドで馴染んでしまった我々にとってはえげつない高さです。


DSC_0075.jpg
サービスでお茶も出てきます。久しぶりにまともなお茶を飲みました。サービスじゃなくて、200ペソくらいとられていたら泣きます。


DSC_0091.jpg
チャーハン。見ればわかりますけどね。パラパラ感がすごいっす。ここはホントにフィリピンなのか?と思うくらいのクオリティ。

DSC_0090.jpg
エビのなんとか。こんなにおいしい海老をバコロドで食べたことがない。調理師次第なんですかねぇ。他店にて雑に扱われたエビたちの命とはなんだったのか。


DSC_0092.jpg
こちらもエビのなんとか2。有名なシーフードレストランオールドパラパラに行く必要はもうないかなって。


写真 13-01-15 12 05 42.jpg
うちのヘッドマネージャーが大好きなコーンと卵のスープ。デカいっす。あまりにもヘッドマネージャーが食べたい衝動を抑えきれなかったらしく、テーブル回転したため写真がブレました。


写真 13-01-15 12 06 42.jpg
こちらもブレました。雑にiPhoneカメラで撮った末路です。

写真 13-01-15 12 14 21.jpg
ブロッコリーだけの料理とか。ブロッコリー生産量1位の埼玉県にとって、SMART BROとはブロッコリーの略称。

写真 13-01-16 19 17 55.jpg
エビのなんとか3。これらをエビアレルギーの人の前で食べる喜び。

写真 13-01-16 19 22 35.jpg
シーフードミックス。超濃厚なうえに、たくさんの魚介を豪快にぶちこんで作られた一品。味も値段も破壊力抜群。ご飯のおかずに合うランキング上位。




ひとり700〜1000ペソくらいあれば満足できるかと。






ホテルと学院の一体型施設。スピーキング特化ならココ!!バコロドE-ROOM 現地スタッフブログ


http://www.philippine-r.com/eroom01.htm


英語漬けの毎日へ フィリピン留学ドットコム

http://www.philippine-r.com/



posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM施設 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【歩いて0分】便利で頼もしいATM【EROOM設備】

DSC_1022.jpg
ホテル入口から見たATM

DSC_1021.jpg
デザインがハイカラなATM先生



 ホテルの外にATMがあります。女の子達のATMでもあるぼくはこのATMをよく利用します。すっかり常連になりつつある僕は、ときにこの機械に語りかけ、ダイドーの自動販売機みたく何かしら言葉を発してくれることを期待しています。理解不能なタガログ語で言葉を発したらこのATMをスト兇離棔璽淵好好董璽犬稜,破壊するつもりです。

DSC_1019.jpg




大きなお金を持ち歩きたくない!
両替がめんどう!
クレジットカードは使いたくない!



そんな方には国際キャッシュカードが便利。プラスのマークでお馴染みですね。


年々、各銀行での国際キャッシュカードの取り扱いが減っていっています。今なら皆さん新生銀行で作ると思います。





もちろん、英語表記なのでちゃんと使えるのか、操作間違えて闇の組織に送金されてしまうんじゃないかとも考えたりもしました。カードが吸い込まれて永久に吐き出してくれないんじゃないかビクビクしながらはじめて使った日のことを思い出します。



実際使ってみると簡単


覚えるべきポイントは少しだけ。

PIN          暗証番号
WITHDRAW   引き落とし
SAVING   貯蓄 




カードを入れて、最初に暗証番号を打ちます。暗証番号は必ず覚えておくこと!噂と3回間違えるとカード吸い込まれてシュレッダーにかけられるとか。WITHDRAW SAVING YES これ以外のところは基本触らないでいいです。


ATMたまに使えないときがあります。お金が入ってないといういかんともしがたい理由で。ATM、お前の存在意義を問い詰めたい。


一回10000ペソまで下ろせます。


『1』を1回、『0』を4回を押すと、、、


100.00

100ペソ。


0.00表記、小数点から始まるので注意。


100.00!エンターキー、タァーーンッ!!!!(ドヤァッ!なんてすると当然100ペソ出てきます。そして一回につき手数料が200ペソという悲劇


10000ペソ下ろしたかったら、

10000.00と。


30000ペソ下ろしたかったら、3回操作が必要、3回分の手数料が必要になります。


DSC_1020.jpg
タッチパネルかと思いきやボタン式。




DSC_0226.jpg
右上のWITHDRALを選択。

DSC_0227.jpg
右上のSAVINGを選択。

DSC_0228.jpg
今回は9900ペソで下ろしてみました。これにはちゃんとしたわけがあるので今度の機会に。

DSC_0229.jpg
カードは忘れずにとってくださいね。カードが出てしばらくしたら紙がでてきます。ありがとうございました、的なことは言われません。ドライな関係がこれからも続いていきます。






ホテルと学院の一体型施設。スピーキング特化ならココ!!バコロドE-ROOM 現地スタッフブログ


http://www.philippine-r.com/eroom01.htm


英語漬けの毎日へ フィリピン留学ドットコム


http://www.philippine-r.com/



posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM施設 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【画像多め】ホテル一階のコンビニでどんなものが売ってるのか。【レアアイテム有り】
先週今週と何人かEROOMの卒業生が遊びに来ていました。卒業してからも戻ってきたくなるいい場所なんですね。



今回はコンビニ情報。日本にいたらコンビニなんて当たり前。マニラにぼくがしばらく滞在していたときはセブンイレブン、ミニストップをやたらと見ました。海外でセブンイレブン見るとなんかわくわくしますね。ここ、バコロドには基本コンビニないです。劣化ドーモくんのマスコットでお馴染みの謎のコンビニはありますが、数もそんなに多くないです。ないと思ったほうが幸せになれると思います。学校のあるホテルに併設されてるコンビニで十分なんですけどね。




外にまでわざわざ買いに行かないでいいというのはいいですね。他の学校にいたときは怖い思いをしましたし。


安全。
面倒じゃない。




ちなみにEROOMはこのホテルの中に一階あり、3階と4階が寮となります。2階は一般のお客さんが宿泊しています。


そこで気になるのはコンビニの商品のラインナップ。



DSC_0255.jpg

コンビニ外観。24時間営業の素敵なお店。しかし、忘れてはいけない。当学院には門限というものがあることを。

DSC_0985.jpg

カップラーメン。NISSINカップヌードル。日本のものに劣りますが、なかなかおいしいです。生徒さんに人気なのはスパイシーシーフード、シュリンプテンプラ。バチョイ味なんてものも。

DSC_0986.jpg

フィリピン袋麺、焼きそば的なものもあり。

DSC_0987.jpg

調味料もあります。味の素もありますよ。

DSC_0988.jpgDSC_0989.jpgDSC_0990.jpg

日用品コーナー。シャンプー、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉、虫除け、ヒゲソリ、シェービングクリーム、女性に必要なもの、あと何に使うのかわからないものもあり。フィリピンにはパンテーンだってあるんですよ。

DSC_0991.jpg

寮と学校には備え付けのトイレットペーパーがありませんので注意。

DSC_0992.jpg

お菓子。品ぞろえは毎回変わるので一期一会な一品も。

DSC_0993.jpg

オートミール。夢に見た外国かぶれできるアイテム。海外のドラマで子供がオートミール朝食に食べてるのを見て憧れ、いつかは!なんて思って買ってみたけど、クッソまずくてアニマルの餌にしました。

DSC_0996.jpg

フィリピンのパンは美味しいです。皆さんびっくりするんです。フィリピンはパン食わないだろ?的な驚きとクオリティの高さに。パンパンサラダパン。


DSC_0998.jpg

クリスピークリームドーナツ。フィリピンにもあります。気まぐれに入荷するレアアイテムのひとつ。やっぱり美味しいです。

DSC_0999.jpg

ドーナツの親友、コーヒー。10ペソで飲めます。自動で出てきます。たまにぼくの10ペソを吸い込んだままコーヒーを吐き出してくれないときがあります。そのときはコンビニのお姉さんに頼みましょう。

DSC_1000.jpgDSC_1001.jpg

アイス。50円くらいで食べれます。NESTLEのアイス。フィリピンにはあと他に2つおいしいアイスメーカーがあります。これは特集を組みたいほど重要。


DSC_1002.jpg

ビール。放課後、自習が終わったら飲んでください。

DSC_1003.jpgDSC_1004.jpgDSC_1005.jpg

フィリピンといえば、この褐色のボディ、サンミゲルピルセン!!!!瓶より缶のほうが高い不思議。

瓶ピルセンは30ペソだったのですが、この前値上げしました。35ペソ。このまま値上げし続け、ジンバブエドル的なハイパーインフレが起こったらどうしましょ。


ハイネケンも売ってます。カテカもあったり。ラインナップもよく変わります。


DSC_1006.jpg

電池も売っています。エネループなんていらなかったんや!留学期間が長いなら持ってきたほうがいいですけどね。


DSC_1009.jpg

スナック菓子。こちらも毎回ラインナップが変わります。スタメンの安定感はありますが、たまに期待のルーキーが登場して驚かせます(いろんな意味で)。


DSC_1010.jpg

バコロドグッズ。生徒さんは何かとこういったバコロドグッズを買っていきます。大きなショッピングモールに行ったら必ずといっていいほどこういったグッズを見かけることになると思います。バコロドグッズの自己主張の強さはもはや病的。


DSC_1012.jpgDSC_1013.jpgDSC_1014.jpgDSC_1015.jpgDSC_1016.jpg

なぜコーラじゃないのか…なぜペプシなんか…。そんな方は中庭の売店へ!

リポビタンD、レッドブル等のエナジードリンクもあり。

ココナツジュースも売っています。便通にいいみたいです。韓国人に大人気!

DSC_1017.jpgDSC_1018.jpg

フィリピンオリジナル謎菓子。勇気を振り絞って食べたけど普通に美味しかったです。


DSC_1008.jpg

日本食も少し売っています。カレーの安心感は異常。

DSC_1007.jpg

ドリアンキャンディー。キャンディーだから臭くないだろうと…袋開けたら臭う。学校と寮内で絶対にあけないでください!おみあげに。




DSC_0994.jpg

マンゴージャム。これは期待できる商品!ん?隣におわします邪悪な雰囲気を醸し出してる商品は、、、

DSC_0995.jpg

誰得商品ドリアンジャム。本当に誰得。


___________________________


もちろんこのコンビニですべて事足りるわけではありませんので、何かほしいものがありましたらタクシーで50ペソ、歩いて15分と近くのショッピングモール(ガイサノモール)で。他にも大きなモールがふたつあります。もちろんフィリピンどこ行ってもそうだと思いますが、無い物はないので、気に入ってるものやこだわりのあるものは各自で持ってくるようにしてくださいね。



ホテルと学院の一体型施設。スピーキング特化ならココ!!バコロドE-ROOM 現地スタッフブログ


http://www.philippine-r.com/eroom01.htm


英語漬けの毎日へ フィリピン留学ドットコム


http://www.philippine-r.com/


posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM施設 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本への連絡方法

今週また新たに4名の日本人の生徒さんがいらっしゃいました!!

そして、現在日本人10名(男性3名・女性6名)になりました。

生徒数は毎週変動しますが、4月12日現在、
韓国人60名  先生50名でした。


私もe-roomのマネージャーになってから6名の日本人の生徒さんをPick upさせていただき、
オリエンテーションを行いました。
だいぶ慣れてきましたね。


みなさん、それぞれにいろいろ心配事があるかと思いますが、
これまでに、受けた質問などを参考に皆さんが
気になっているであろうことについてこれから少しづつ触れたいと思います。


まず、ホテルに到着後1番に行うのは
日本のご家族への「無事到着したよー」の連絡でしょうか・・

ほとんどの方がスカイプやメールで連絡しているようですね。

ですので、
初めの質問で多いのは、部屋でインターネットが使えるか…です!!

結論から言うと、時と場合、部屋の位置によります。
すごく快適にアクセスできるときもあれば、遅い時、また、アクセスできないときもあります。


はい、正直に書きますと・・・

,澆鵑覆いっせいに使う時間帯はアクセスできないことがあります。
 (できても、遅い時があります。)

雨が降っているとアクセスできないことが多いです。

6睛貌の夜、土日の午前中、多くの学生が使用していない時は比較的アクセスできます。

*ちなみにロビー、オフィスでは常にアクセスできます。
 休み時間や、夜は、ホテル1階のロビーに結構人がいますね。

↓ホテル1階のロビーの前にソファーがあって、そこで、電話(スカイプ)したり、
 調べものしたり。座り心地良いですよ!!

それから1つインフォメーションとして…
ここのホテルには、1階に公衆電話があります!!

掛け方はとても簡単です。
.蹈咫爾妊ードを購入する(100ペソからあります)
▲イダンスにしたがって電話をかける
簡単にいうとそんな感じです。
もし、分からなければ、お手伝いしますのでご心配なく!!

ですから、到着後すぐにご家族に連絡をとりたい時には公衆電話も便利だと思います。

私も、友達や家族のお誕生日の時・・・公衆電話からかけたりしますよ!!
ちょっとしたサプライズにもなるかな・・・とも思って。
「もしもし〜」っていった瞬間の相手の反応が嬉しいですね!!

ネットが発達したこんなご時世だからこそ、
すごく貴重な意味を持ってくる行動ってありますよね。
例えば、いつもスカイプでしか会話をしないのに、突然携帯電話にかけて
「HAPPY  BIRTHDAY」を言うのものそひとつだと思うし、

個人的にはポストカードを送るのも素敵だと思います。
こちらにはポストが全くなく、
ポストカードを送るためにはわざわざ郵便局まで行かなくては行けません。。
ちょっと面倒くさいですが、それなりの価値はあると思います。

留学中にお友達の誕生日があったら、ポストカード送るのも素敵なプレゼントかなと思います。
やっぱり、思いがけない出来事が起こると嬉しいですよね〜。
その場合、お友達の住所を控えてくるのをお忘れなく!!!

posted by: AYAKA | e-ROOM施設 | 15:22 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
施設について  教室 プール 庭 トイレ編
 こんにちは

今回は、EROOMの施設の案内をしていきたいと思います。






EROOMは、四階建てのホテルの四階と三階の三分の二を宿舎として使い、教室は一階の三分の一を占めています。




152.JPG



これが個別レッスン用の部屋です。


考えたこともなかったですが、いすの座り心地がいいらしく、 違う学校から 移動してきた学生はびっくりしていました。。


確かに椅子は大事ですね。。 

と新たな発見





今現在、先生の在籍数は、 53人。  




僕も知ってびっくりしました。  そんなに大所帯だったとは。、、、










UNIT   A  から  H までに分かれています。








141.JPG






138.JPG



写真だとこんな感じですね。




なかなかきれいですね。。趣がありますね。。










極めつけはトイレ



151.JPG



僕が用を足すときは、ほぼ必ずそうじをしている兄ちゃんがいます。



僕の机の上より間違いなくきれいですね。。













次はプール 





149.JPG







146.JPG












148.JPG














147.JPG







説明の必要はないかと。。。。




泳ぐのはもちろん、ぼんやり空を眺めたり、考え事をしたりとそれぞれで時間をつかっています。



気のせいかここの辺りだけ、時間がゆっくり流れている気がします。









ちなみに、僕は日焼けをしています。







126.JPG



こちらがガーデンにある、24時間空いているカフェです。





コーヒー から ハンバーグ フィリピン料理 なんでも屋で学生はもちろんホテルのお客や、併設している、コールセンターの方も訪れます。






授業以外で、英語を使う機会を、増やしてくれる場所ですね。。




ちなみにお酒も飲めます。







次回、部屋、ロビー なども紹介していきたいと思います。

では!!!


















posted by: HIROKI | e-ROOM施設 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
無料で使えるジム!
 こんにちは




最近、運動不足を感じてまして、、




先週からジム通いを始めました




e-roomのあるホテルから,


歩いて5分ぐらいの場所にあります

Gym1

Gym2


もちろんe-room生徒は無料で使用できます。




日曜日を除いて、

毎日朝は5:30〜夜は9:30まで営業しています。




朝の授業前の時間、または放課後に



多くのe-room生徒が利用しています。



*ただし、スリッパでは入れません。
運動靴はこちらのモールで安く買えますので、荷物になるようでしたらこちらで購入してもいいかと思います。




ジムにはトレーナーの方がいらっしゃって、指導もしてくれます。





最近は、だいぶ涼しいのでプールで泳ぐこともめっきり減りました。





なのでジムだけでもいかないと。。






ついでに、、






ジムの横にある、このあたりでは、結構有名な人形!!









コラーそこ!!
Gym3





道端で、おしっこしないでね!!
Gym4



さてさて



明日からクリスマス休みのため、学校は4連休です




パーティーに行く人、旅行する人、




ホテルにこもり勉強する人、など




各生徒さんによって過ごし方は様々です


よいクリスマスを

posted by: taku | e-ROOM施設 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
学校、ホテル内!
 こんにちは、今日はe-roomのホテルのについて少し


ここe-roomはLuxur Hotelというホテルの中にあります。




生徒さんのお部屋はこんな感じです


写真は2人部屋。
(1人部屋、3人部屋もあります。部屋の広さは2人部屋と一緒です。)
e-room 部屋3


勉強デスク。部屋内でインターネットが使えます。(あまり早くはないですが
e-room 部屋4




勉強室。(クーラー聞いてて涼しいですよ)
自習室



食堂です。
食堂

メインは韓国料理で、たまにフィリピン料理もでます




韓国料理はやはり日本人には少し辛いです




それでも最近はだいぶ、慣れてきたと思います



朝食は7時〜8時(土、日は8時〜9時)

昼食は12時〜13時

夕食は18時〜19時

月曜から日曜日まで毎日でます。



ですので外食したりしなければ、こちらで使う生活費はほとんどかか



りません。




おこずかいの目安として、月に1万円〜2万円ぐらいあればと言




われます。




これも本当、人によります




頻繁に外食したり、旅行に行けば




月に3万円かかる人もいれば(それでも3万ですが。。




外食は週に1度ぐらいで、必要モノ以外買わなければ、




月に1万以下で、十分に生活できます



こう見るとフィリピンの物価は、やはり安いな〜って感じます。






先週日本人のかたが1名帰国され、



今週から新たに1名こられました




現在、日本人生徒さんは2名です。




まだまだ勉強するにはいい環境ですよ




11月に入り、フィリピンの街も、クリスマスムードになっていってます




クリスマスをフィリピンで過ごしてみるのはいかかですか
posted by: taku | e-ROOM施設 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |