Search
Category
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
EーROOMの授業紹介!
こんにちは!バコロドEROOMランゲージセンターです!
前記事で紹介のあった新しい日本人マネージャーです(^^)
よろしくお願いします〜!
今回はバコロドE-Roomにおける授業について紹介していきたいと思います(^^)
E-Roomには、様々な種類のコースと授業が存在します!

まずコースに関しては、A・B・C・D・TOEICと5段階あります。

A マンツーマン5時間+グループ1時間
B マンツーマン6時間+グループ1時間 人気のコース!
C マンツーマン7時間+グループ1時間 C.Dコースはスパルタコースと言われています。
D マンツーマン8時間 グループクラスなし。

*これらのコースはすべてTOEICに置き換えが可能。
*時期によってはプログラムが異なる場合があります。
私自身Aコースでしたが、これでもかなり大変です(^^;)
しかし、やはり一日中マンツーマンを受けるので、1週間続けただけでもかなり力になります!
授業内容は、おそらくここで書き切れないほど種類があります。
会話、文法、語彙、発音、などなど・・・。多角的に英語力をアップできるように授業が組まれます。
ホテルの一階に以下のようなスペースがあり、先生のいる個室に授業を受けに行きます。
写真を撮らせていただきました!授業中失礼しました(^^;)
廊下授業の様子
posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハロウィンパーティ

先週の金曜日は一足先にe-roomのハロウィンパーティが行われました。

ハロウィンパーティはユニットごとに分かれて生徒と先生が協力して教室を飾り付けと

ロビーで各ユニットがパフォーマンスを行いそれをオフィススタッフが採点するというものでした。

どの教室も様々なコンセプトで作られていてとてもクオリティーが高くメイクやコスチュームもかなり本格的で

予想以上にリアルだったので驚き、教室の中はお化け屋敷のようになっていてとても完成度が高かったです。

そして各ユニットのどのパフォーマンスもとても素晴らしいもので採点し順位をつけるのも甲乙つけがたいものでした。

 

 

posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ディベート 2017 10月

今月のディベートの議題はソーシャルメディアを廃止するべきかということについてでした。

今回も賛成派と反対派に分かれ意見を発表し、お互いに議論しあっていました。

ソーシャルメディアはとても便利ですが、その分危険やリスクも多くあるので難しい問題ですが、

とてもいい議題で白熱した討論だったと思います。

 

 

posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジュニアキャンプ無事終了

ジュニアキャンプに日本人の子供たちが参加するのは初めてのことでしたが、無事に卒業を迎えることが出来ました。最初は緊張していましたが、すぐに他の子達とも打ち解けていました。E-roomでのジュニアキャンプの経験や思い出が一生のものになってくれることを願います。

posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フリークラス(ナイトクラス)

E-ROOM では平日、月曜〜金曜の18:30~19:20にオフィスのラウンジ内でフリークラスがあります。

曜日ごとに先生と科目が決まっていて、毎日色々な授業を受けることが出来ます。

自由に参加できるので最近ではたくさんの生徒が授業に参加しています。

posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジュニアキャンプ

今週からジュニアキャンプに日本人の姉弟が参加しました。E-ROOM では今韓国人と日本人の子供たちが一緒に生活し勉強しています。

今は韓国人の子供が多いですが、これから日本人の子供も増えてくると思うので、みんながここでの生活を楽しんで、仲良く勉強できるようにサポートしていきたいと思います。

 

posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セミスパルタコースについて

 

こんにちは!

私たちのいるフィリピンのバコロドという小さな町にあるE-ROOM Language Centerでは、新しくSemi-Spartaコースができました。今日はそのコースの詳細を説明したいと思います。

 

 

まず1日のスケジュールですが、朝食は通常のコースと同じく7:00からです。しかしその後7:30から7:50の間に毎日単語のテストを受けなければなりません。そしてテストに合格することができればその日の18:00から20:00は自由時間となります。

 

 

 

E-ROOM周りには美味しいレストランたくさんありますので、もしテストに受かって自由時間が取れれば勉強のストレスも発散できると思います。

 

テストの終了後は、各自のスケジュールに従って授業に参加します。クラスの数はコースによって若干異なります。

 

Generalコース マンツーマン5時間 グループクラス1時間

Intensiveコース マンツーマン6時間 グループクラス1時間

 

 

 

そして、12:00〜13:00は昼食の時間で、食事はすべてダイニングルームに準備されていておかわりも自由です。

午後のスケジュールが終わると18:00〜18:30は夕食の時間になります。そしてフリークラスの後セミスパルタコースはテストの出来にかかわらず20:00〜22:00の間、自習室で勉強しなければなりません。

セミスパルタコースは少し大変かもしれませんが、その分得るものも多いと思います。

 

 

ここPhilippnes,BacolodoにあるE-ROOM Language Centerでは、セミスパルタコースもクラシックコースもどちらも同じ費用で受けることができます。*ただし、セミスパルタは一回の欠席につき200ペソのペナルティが発生します。

そのため、自分に最適なコースをよく考えて選ぶことをおすすめします。

 

それでは、バコロド出会えることを楽しみにしています。

posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Eroom activity Class !! Debate (ディベート)
金曜日の午後 Eroomでは、activity Classがありました.
今回debateだったんです. テーマは、動物実験合法違法議論でした.
皆さん
どのような意見持っていますか



820から発表日である911までの約3週間、学生本当に一生懸命勉強して発表の練習をしました





当日、学生と先生最後の準備している間に集まり始めます



いよいよディベート開始されます.
進行
担当した学生と先生が順調に進んでいます.



お互い公平議論するように念を押し挨拶します

多くの学生の前で話すこと本当に容易ではないと思いますが期待されます

頑張って !!!




ほとんどEroom学生ディベート参観するために集まりました
緊張
されている瞬間です



最初は日本から来たkatyちゃん !  かわいいジェスチャーと一緒に反対意見アピールします。



これに負けずに看護師制服準備してきた相手チームが反対意見提示します





ますます熱くなります





クラスメイト応援する学生も見えます


準備してきたことを発表、相手質問熱心に答えをしてみると、2時間があっという間に過ぎていきます

本当に
長い間多くの準備したのが感じられます

もEroom
学生は、う英語で話すのが怖くありません。

みんな
すごいです!!!






 
posted by: フィリピン留学ドットコム | e-ROOM授業 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
先生インタビュー
こんにちは!!
今回は先生へのインタビューです^^

私の先生でもあるAliceに答えてもらいました!


IMG_1109.JPG

 

■どれくらいEROOMで働いてるんですか?

 

約1年と2か月


 

EROOMを3つのキーワードで表現してください。

International

ここでは違う国、文化、年齢の人との出会いの場であるから

Amusement park

ここは語学学校という場ではあるけれど私たちはそれ以上にここでの時間を楽しんでいる。

Restaurant

それぞれの国の食文化を尊敬しあってトライしてお互いに親交を深めていくから。

レストランって、、ふざけてるのかと思いきや違う国の文化を理解するのに
食べ物は欠かせないんだぞって真剣に返されました。
ちなみに彼女の大好物はケチャップ(笑)
ボトルでプレゼントした時は喜んでくれました。


IMG_0810.JPG
 

 

 

■先生をやっていて大変だったことは?

勉強をあまり望まない生徒との授業。そういう生徒にはいかに興味を持ってもらえるか題材の選択などいつも試行錯誤するのが大変だそうです() 特に小学生くらいの子どもは授業に集中できない場合が多く困るそうです。

 

■日本人生徒の特徴

時間をとても大切にしていると感じる。

Time is money精神がすごいんだそうです() 授業は必ず出席、勉強にも熱心!!

でもとってもシャイ!!フレンドリーさもあるけれどとってもシャイだ!!

遠慮深い!いつも返答はYESだ!!そして英語がある程度できる!!

彼らは頭がいい。けど自分に自信がない!!もっと自分に自信を持つべきだ日本人は!!

と言ってくれています()

 

■これからEROOM入学を検討している方に何かメッセージをお願いします。

Eroomはフィリピン1安い!!

先生、スタッフみんなが優しくて間違いなく過ごしやすい!!

ここを選べば間違いなく英語が上達できる、なぜなら先生たちは生徒の英語力の上達にいつも熱心だからだ!!!バコロドは小さな町だからたくさんの人と出会って仲良くなれるから英語だけでなく様々な文化も学ぶことができるぞ!!

 

 

■何を教えるのが好きですか?

Grammar, Reading, Pronunciation.

 

子どもの頃からグラマーが好きだった。特に英語と日本語、韓国語なんかの違いが楽しくてしょうがないんだそう。会話するうえで文法はとっても基本で最も重要だからだそう。

単語力、会話力全てが養われるからだ!!

 

リーディング力は想像力に繋がる、さらにたくさんの歴史なんかにも触れ合うことになり語学力だけに限らず自分の成長に繋がるんだぞ。と。

 

英語はイギリスとアメリカ、など同じ言語だが様々な発音があり、日本人独特の発音なんかも結構気になっちゃうんだそう() 正しい発音を身に着けることは英語を使っての会話で欠かせないものであり、発音に磨きをかけることは会話をする際などに自分に自信を持つことに繋がるんだ。ともっともなことを言ってくれました。


先生たちは基本みんなフレンドリーで授業内容もやりたいことを伝えれば柔軟に
対応してくれますよ^^

Ayaka


 

posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM授業 | 16:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
【授業中こんなの使ってます】 SCRABBLE
 今回は授業中に使うゲームの紹介です。通常の授業に疲れた方は是非試してみてもいいかも。たまには息抜きが必要ですからね。
IMG_8031.jpg
無作為に選んだ手持ちの8コマを使い、うまく単語を作っていくゲーム。消費したらコマボックスから消費分を無作為に選び出す。


細かいルールは割愛しますが、このゲームで養われるものはおそらく少ないでしょう。


どちらかというと、”簡単な単語しか出てこない自分の脳への落胆”と”先生への尊敬”を感じることで、今後の学習の励みになるんじゃないでしょうか。
単語力がなくてもうまく戦略的に単語を当てはめていけば、高ポイントもとれます。ZやX、Qなどのコマは使用頻度が少ないためか高得点が得られます。また、ボードのマス上にも高得点ゲットポイントもあるため、点数が2、3倍になることもありますよ。たとえば、Q(10ポイント)を3倍のマスに置けば有利に。相手もQを起点としてスペース次第では新たな単語を作ることができます。なので、理想的な展開はQを3倍の特典の箇所、かつ相手にそれを活用されないようなところに置く。あくまでゲームなのでテクニックが重視されます。


慣れてくると高度な読み合い、心理戦が要求されることもあります。当初割りと甘く見ていたゲームですが、嵌ると面白い!

割りと単語知ってるはずなのに、うまく出てこないなどといったことが頻繁に起こります。見たことある程度の単語と自分が即座に運用できるレベルものは全く違うことですからね。このゲーム特有のくせを利用して、ゲーム運用用のボキャを集めて対策する時間は英語学習の点でムダでしょうが、勝つためには手数を増やさないといけません。


先生にフルボッコにされることで得られる尊敬。

なんだこの単語はと?????
限られた手駒、限られたスペースのなかから難易度の高いボキャを出してくるのにひたすら関心します。しかも速い!
調子に乗って”ありそうでない”単語を作り出すと先生から「ちょっとまてよ?」が入ります。


このゲームがものすごく強い先生もいます。どうしても勝てない方が数名いるんです。一度校内で先生たちによるトーナメントをしてもらいたいです。いずれにしても勝ち負けに先生たちは全然こだわらなくてただただ楽しもうとしてる姿勢がなんかいいですね。


ルーマニアでは80年台、当時の大統領によってscrabbleは禁止されていたらしい。なんでも、あまりにも知的だからと。↓



このボードゲームは200ペソ〜400ペソくらいで買えるので買って行こうかなと。



ホテルと学院の一体型施設。スピーキング特化ならココ!!バコロドE-ROOM 現地スタッフブログ

http://www.philippine-r.com/eroom01.htm


英語漬けの毎日へ フィリピン留学ドットコム

http://www.philippine-r.com/

EROOMオフィシャルfacebookページ

http://www.facebook.com/ERoomLanguageCenter
 
posted by: 日本人スタッフ | e-ROOM授業 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |